出会い系では18歳未満に手を出してはいけません

出会い系サイトはインターネット上で理想の相手を探すものです。インターネットでは普通の出会いと違い、自分を偽ることが可能です。顔と顔を合わせた出会いだと、お互いの事を知ることが出来ますが、インターネット上だと自分を偽って相手とメールのやり取りなどをすることが出来ます。

そのインターネット上の特性を悪用している人も出会い系サイトに登録しているのです。出会い系サイトでは原則18歳未満が登録出来ないようにしています。18歳未満でない事を証明するために、運転免許証などの公的な証明書を送付することを義務付けているのですが、それを偽装したり他人の証明書を借りて登録したりしてしまうことができてしまうのです。

出会い系サイトの運営者も、いちいち本当に18歳未満なのか面接をして登録をさせることなんか出来ませんよね。そのため、実際は18歳未満であっても、年齢を偽って出会い系サイトに登録している人が沢山いるのです。

そもそも、なぜ18歳未満の利用を禁止しているのかというと、18歳未満との性行為が法律で禁止されているからなのです。つまり、18歳以上と偽っている人であって、実際は18歳未満だった場合において性行為をしてしまえば、貴方が罰せられることになってしまうのです。

どんなにその相手が理想の相手だとしても明らかに18歳未満であれば、絶対に相手にするのは辞めましょう。

huicholcenter

コメントを送信する

あなたのメールアドレスは公開されません。